【犬種別】シベリアンハスキーの基本&おすすめドッグフード!

photo-1465505486239-73576daab293こんにちは。ドッグフード研究家の「saki」です。

オオカミのような容姿をもち、一見怖そうに見えるシベリアンハスキーですが、とても穏やかな性格をもっています。番犬に向いていそうですが、実はその適正がないほど穏和な性格です。

今回はそんなシベリアンハスキーの基礎知識(特徴・性格・魅力)を解説しつつ、「おすすめドッグフード」を紹介します。

「シベリアンハスキーってどんな犬なの?」「おすすめのドッグフードが知りたい!」という方の参考になれば幸いです。

この記事は、

  1. 特徴
  2. 性格
  3. 魅力
  4. 注意点(かかりやすい病気) 
  5. おすすめドッグフード

これら5つのポイントについて詳しく解説していきます。もしすぐにおすすめドッグフードが知りたい方はこちらから↓

⇒ おすすめのドッグフードはこちら

1.特徴

huskies-273409_640
シベリアンハスキーの原産国はシベリアです。北極圏を中心に昔から犬ゾリによる人や荷物の運搬、狩猟の手伝い等をして活躍しています。

身体は屈強で体高よりも体長のほうが少し長く、持久力があります。毛色はブラックとホワイト、シルバーとホワイトを主流に様々な色があると言われています。

基本情報
  • 平均体重:16kg~28kg
  • 平均寿命:12歳~14歳

2.性格

husky-1185946_640
性格は社会性があり、集団での行動がとても得意です。自分が所属しているグループ(家族や他に飼っているペット)に対して非常に穏和で優しいです。

また遊び好きで好奇心旺盛で、いたずらで物が壊されたりするので気をつけましょう。

もともと攻撃性は低く、しつこいほど威嚇や攻撃をされなければ反撃に出ることはありません。他の人や犬に対して威嚇や攻撃することがあるのは、主に成長期のときのしつけが不十分か、ストレスから来るものなので注意して観察してあげましょう。

3.魅力

husky-333628_640
見た目は少し怖いですが、様々な方に飼われている犬種です。では一体どのような魅力があるのでしょうか。特に注目すべきポイントを5つ挙げました。

1.見た目がとてもクールでカッコいい!

子犬の頃は非常に可愛らしくオモチャみたいな感じですが、成犬になると非常に逞しくカッコいい姿になり、飼い主は成長を2度楽しめます。

2.他のペットがいても飼いやすい

他のペットが同じ空間にいたいとしても、自分のグループに所属しているものには非常に優しく、融和性があるので仲良く出来ると思います。

3.攻撃性がほとんどない

しつけが不十分やストレスが溜まっていなければ攻撃することは非常に稀です。ここはあまり心配しなくて大丈夫です。

4.番犬としても飼える

自分のグループ以外には警戒心を適度にもっているので、しつけをすれば頼れる番犬になれるでしょう。ただ、もともと性格が心優しいので、番犬になるかどうかの適正診断をしっかり受けるべきです。

5 いいパートナー関係を築ける

飼い主としっかりと上下関係を築けると従順で忠誠心があるので、良い関係になれると思います。

飼うときの注意点【かかりやすい病気】

4ef1e2aa3403f3174e0b786732768f4b_s
ここでは飼う上で注意したい「かかりやすい病気」を解説したいと思います。主に以下の3つになります。

  1. 股関節形成不全
  2. 白内障
  3. 緑内障

これら3つの症状と対処方法をご紹介します。

股関節形成不全

この病気になると、動きがぎこちなくなります。足を痛がる、足を引きずる、元気がなく運動を嫌うなどがみられます。この病気はシベリアンハスキーをはじめとして、さまざまな大型犬でよく見られます。

対処方法

この病気は、遺伝から発症すると考えられています。しかし、遺伝だけではなく肥満や激しい運動からもなると言われています。予防としては、子犬の時から食事管理をしてあげましょう。低品質なドッグフードを避け、栄養の与えすぎに注意して肥満を防ぎましょう。また、激しい運動もなるべく避けましょう。

白内障

シベリアンハスキーは目に関する病気が多いです。視力が低下する病気で、物にぶつかる、音を怖がる、よろけるなどの行動がでてきます。しかし初期の白内障であれば、犬はわりと支障なく歩くことができてしまいます。そのため飼い主の発見が遅れる事があります。白内障が進行してくると、視力を完全に失うことがあります。老化や糖尿病を起因として発症しますが、6歳以前に発症した場合は、遺伝の恐れがあります。

対処方法

白内障の治療には、内科的治療と外科的治療の2つがあります。視力がまだ失われていない場合は、点眼薬や内服薬で進行を抑える内科的治療を行います。白内障が進行し日常生活が困難となっている場合には、外科的治療を行います。もし、視力低下してきたときは、障害物の除去などをし、部屋の環境や、散歩の方法などをよく検討してあげましょう。

緑内障

これは眼球の内部の圧力が高くなって起こる、視覚障害の病気です。症状としては眼の強い痛みによって、まぶたが痙攣したり、涙を流したり、頭を触られることを嫌がったり、嘔吐や食欲元気の低下などが見られます。失明の恐れもある病気です。

対処方法

残念ながら具体的な予防法がありません。しかし早期発見、早期治療が大切です。早期発見を出来ると進行を遅らせることが出来る場合もあるので、もし異常が見られた場合はすぐに病院へ連れて行きましょう。

 

シベリアンハスキーにおすすめしたいドッグフードは?

003ira

シベリアンハスキーが健康を維持したまま長生きできる「おすすめドッグフード」を紹介します。

特にドッグフードを選ぶときは犬特有のかかりやすい病気を対策できるものかどうか、を考えなくてはいけません。

かかりやすい病気の中に「股関節形成不全」がありますが、体重増加による肥満から発症する大型犬に多い病気です。

003dog

大容量よりも栄養価が鍵!?大型犬におすすめドッグフード【4選】

こんにちは。ドッグフード研究家の「saki」です。

大型犬を飼っている方は、毎月かかるドッグフード代が小型犬に比べて高く「出来ればもっと価格を安く抑えたい・・・」と思……

「股関節形成不全」は栄養価の高いフードに代えることで、食べる量を減らすことができるのでいくらでも改善の余地はあります。

さらにグルコサミンやコンドロイチンが配合された足腰のケアをサポートできるドッグフードは効果的です。

「栄養価が高く、足腰のケアができる」これがシベリアンハスキーにおすすめのドッグフードになります。この条件を満たしたドッグフードは「モグワン」です。

おすすめドッグフードはずばり「モグワン」

mogu01

モグワンの特徴を簡単にまとめると、

  1. 栄養価が高いから給与量が2分の1で済む(肥満対策)
  2. グルコサミンやコンドロイチンが配合(足腰ケア)
  3. 健康維持に欠かせない動物性たんぱく質の割合がなんと50以上
  4. 100%無添加
  5. 消化できない穀物を取り除いた「グレインフリー」

まさに「栄養価が高く、足腰のケアができる」にぴったり合ったフードです。100%無添加で安全性も高いので安心して与えられます。

実際に「涙やけがよくなった」「目やにがなくなった」「便の調子が改善した」など愛用されている飼い主さんからも好評です。(※私の愛犬も愛用中♪)

体の基礎となる栄養をしっかり摂りながら病気予防もできるので、シベリアンハスキーの健康維持に役立ってくれる製品です。

「大型犬でたくさん食べるから・・・」と、どうしても価格重視で決めてしまいがちです。しかし、大型犬こそ栄養バランスの摂れたフードが必要なのです。

低品質なフードで体調を壊し、病院で高額な治療費を払うよりは、良質なものを選んであげたほうが結果的に安く済む場合が多いです。

「シベリアンハスキーにあったドッグフードが何かわからない・・・」という飼い主さんにはぜひ試してほしいドッグフードです。

⇒ モグワンの詳細はこちら

 

ドッグフード選びに迷った方へ

ドッグフード選びに迷ったときは?

あらゆる面において優れたドッグフードを3つ厳選しました。
ドッグフード選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

【決定】おすすめドッグフード3選

愛犬にぴったり合うドッグフードが知りたいときは?

愛犬のライフステージ(年齢)や健康状態、
好みなどから最適なドッグフードがわかります。

ジャンル別おすすめドッグフード