これ選べば間違いなし!!安全な【無添加ドッグフード】おすすめ3選

cf0193d1860f96b310d9901a71e09c53

こんにちは。無添加ドッグフード研究家の「saki」です。

市販、通販問わずドッグフードは数多く販売されています。「〇〇用」といった具合で、同じメーカーでも年齢や用途に分けられているので、それらも全て合わせると数百種類にも及びます。

その中から自分の愛犬にぴったり合ったドッグフードを探すのは至難の業です。でも家族の一員である愛犬のことを考えると、出来るだけ良いものを食べさせてあげたいですよね。

だからといってドッグフードの専門知識を理解し、数百種類にも及ぶドッグフードの原材料を全て調査した上で安心かつ安全なフードを選ぶ・・・なんてことは現実的にできませんよね^_^;

そこで、愛犬のことを想うみなさんの代わりに、辛口評価で有名な管理人が、数百種類あるドッグフードの中から”本当に安心して与えられるドッグフード”を調査しました。(※すぐにランキングが見たい方はこちらをクリック!

06yubi

まず安全性を見る上で絶対に外せない条件が1つあります。それは、

『人工添加物を使用しない”無添加”のものを選ぶこと』

これは最低でもクリアしたい条件です。それ以外にも条件を設けて調査した結果、「これは自信をもっておすすめできる!」と判断できたドッグフードを3つ厳選しました。それらをさらに比較し、3つをランキング形式で紹介します。

  • 愛犬にいつまでも健康でいてほしい!
  • できるだけ長生きしてほしい!

このような想いでドッグフードを探している方の参考になれば幸いです。

「無添加ドッグフード」はメリットだけでなくデメリットもある!?

01tenak

無添加ドッグフードは犬の健康面だけを見ればメリットはたくさんあります。しかし、残念ながらデメリットも存在します。まずは無添加のメリットを紹介したうえでデメリットも詳しく説明します。

無添加による「メリット」

030hito

無添加によるメリットを「3つ」紹介します。犬の健康だけを考えるなら無添加は一、二を争うほどメリットが大きい要素になります。

1.犬が病気になる危険性を軽減

添加物の中には、合成着色料(赤色〇号、青色〇号等)や合成酸化防止剤、保存料(BHA・BHT等)など、発ガン性の危険があるものまで存在します。それらを長期的に与えるのは絶対におすすめできません。

無添加なら危険な病気になる可能性がある添加物が一切含まれていないので、病気になる危険性を軽減するだけでなく、予防にもつながります。

2.必然的に高品質な原材料が使用されている

無添加の場合は栄養分を強化する添加物が使用されていないので、原材料でしっかり栄養が摂れるようにする必要があります。

低品質な原材料では1日に必要な栄養分を補えないので、必然的に栄養価が高い原材料が使用されています。ヒューマングレード(人間が食べるものと同じ高品質な原材料)の製品が無添加のものに多いのもそのような理由からです。

3.アレルギーになる可能性が低くなる

犬はトウモロコシや小麦など穀物でアレルギーになることが多いのですが、それ以外にもアレルギーを引き起こすことがあります。その原因の一つが「添加物」です。

添加物は犬が野生のころ、自然界で食べていた食事にはなかったものです。よって犬は添加物を異物として捉え、アレルギーを引き起こす可能性があるのです。

そんな添加物が含まれていない無添加なら添加物アレルギーの可能性を軽減できます。もし、愛犬が原因不明のアレルギーの場合、無添加ドッグフードに切り替えてみることをおすすめします。

無添加による「デメリット」

078c1f05284a057394976db731de5428_s

ここでは無添加によるデメリットを紹介します。犬の健康面に対するデメリットはないのですが、飼い主に対するデメリットがあります。それは以下の3つです。

1.賞味期限や消費期限が短い

無添加ドッグフードは長期保存が出来るような強力な酸化防止剤や保存料が使用されいません。だから賞味・消費期限が短くなっています。

無添加ドッグフードの多くは天然由来の成分(ミックストコフェロールなど)で酸化を防止しています。中には天然のハーブを保存料代わりに使用しているものまであります。

ただし、安全性が高くなればなるほど強力な合成保存料と比較して賞味・消費期限が短くなります。

61GWU3ApisL._SX466_

無添加のものは、このような袋をしっかり密閉するものを使って少しでも新鮮な状態を維持するのがおすすめです。100円均一で売っているのでぜひ活用してみてください。

2.価格が高く設定されている

メリットでも紹介しましたが、無添加のものは品質の高い原材料が使用されています。原材料の品質が高くなっている分、安価なドッグフードに比べて価格が高く設定されています。

3.食いつきが悪くなる可能性も・・・

安価なドッグフードは、嗜好性(食いつき)を高めるために調味料や香料などの添加物がたくさん混ぜられています。

無添加の場合は余計な調味料や香料などが混ぜられていません。つまり、食いつきが悪くなる可能性もあります。でも食いつきが悪くなるのは最初だけです。お腹が減れば必ず食べるようになります。

無添加のものは高品質な原材料(犬が大好きな肉類)が多く混ぜられているので、一度食べれば他のものは見向きもしなくなります。なぜなら私の愛犬が実際にそうだったからです(*^_^*)

当サイトで実際に選ばれている無添加ドッグフードランキング!

01ranking3

それでは数百種類あるドッグフードの中から厳選した『3つ』の無添加ドッグフードをランキング形式で紹介します。管理人が「無添加」以外に選ぶ条件として加えたのは「5つ」です。

  1. 主原料の「肉類・魚類」は良質か?
  2. 消化しにくい「穀物」への対応は?
  3. 品質の良し悪しを決める「油(脂肪分)」は良質か?
  4. 人間が食べられるほど新鮮な素材(ヒューマングレード)なのか?
  5. 「製造前の品質チェック」は行われているか?

これら5つの条件に「価格」「実際に購入された方の評判」「当サイトの実績」なども加え、現実的に選べるドッグフードを厳選しました。ぜひ購入の参考にしてみてください。

【第3位】カナガン

amakana

↓↓↓カナガンの詳細はこちらから↓↓↓

公式サイトはこちら

評価 ★★★★★ (5ツ星製品)
参考価格(税抜) 3,960円(2gk)
1kgあたりの価格 1,980円(1kgあたり)
カロリー 361.25kcal(100gあたり)
1.酸化防止剤 (ビタミンE)
2.着色料 ◎(未使用)
3.主原料 ◎(骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%)
4.穀類 ◎(穀物不使用)
5.油(脂肪分) ◎(サーモンオイル)
6.ヒューマングレード
7.製造前チェック ◎(国際規格クリア)
対応犬種/年齢 全犬種用/全年齢対応
生産国 イギリス
賞味期限 常温未開封で製造日より18ヶ月

カナガンは犬にとって理想的な栄養素を配合をすることによって、消化性に優れた無添加ドッグフードです。

「100%無添加、グレインフリー(穀物不使用)、高品質な原材料(肉類)、ヒューマングレード、製造前チェック・・・」など、挙げるとキリがないほど凄いドッグフードです。

数百種類あるドッグフードを辛口評価しましたが、これ以上に優れたドッグフードは数少ないです。

main01

【カナガンドッグフードを辛口評価】圧倒的人気の秘密とは!?

こんにちは。ドッグフード研究家の「saki」です。

愛犬に安全な無添加ドッグフードの中で、圧倒的な人気を誇る「カナガンドッグフード」。その大きな特徴は、愛犬の体に害を……

カナガンの公式サイトはこちら

【第2位】ブッチ

ブッチ

↓↓↓ブッチの詳細はこちらから↓↓↓

公式サイトはこちら

評価 ★★★★★ (5ツ星製品)
参考価格(税抜) 2,808円
1kgあたりの価格
カロリー
1.酸化防止剤 ◎(未使用)
2.着色料 ◎(未使用)
3.主原料 ◎(ブラック:赤身肉、ホワイト:チキン、ブルー:魚)
4.穀類 ◎(未使用)
5.油(脂肪分)
5.ヒューマングレード
7.製造前チェック
 対応犬種/年齢 全犬種用/全年齢対応
生産国 ニュージーランド
賞味期限 開封後は7~10日以内(要冷蔵)

ブッチはウェットフードの中で断トツの品質と安全性を誇る無添加ドッグフードです。用途に合わせて3種類用意されています。

ブラック(人気No.1):赤身肉がベース(ビーフ・ラム・チキン混合)

ホワイト:チキンが主原料(胃腸や皮膚が敏感な犬におすすめ)

ブルー:チキン6割・魚を2割配合(ムロアジ)

どれを選ぶか迷う方も多いみたいですが、全て一度に試せる特別トライアルセット(3本セット)があるので安心です。ブッチは当サイトでも自信をもっておすすめしている最高評価のウェットフードです。

ぜひ一度試してみてください。愛犬の食いつきにびっくりすると思いますよ♪

fv_item

ドッグフード『ブッチ』を辛口評価【評判&口コミ徹底検証】

こんにちは。ドッグフード研究家の「saki」です。

愛犬の食いつきと安全性に徹底してこだわって作られた無添加ドッグフード「ブッチ」。

原材料は全て、環境……

ブッチの公式サイトはこちら

【第1位】モグワン

↓↓↓モグワンの詳細はこちらから↓↓↓

公式サイトはこちら

評価 ★★★★★ (5ツ星製品)
参考価格(税抜) 3,960円(1.8gk)
1KGあたりの価格 2,200円(1kgあたり)
カロリー 344kcal(100gあたり)
1.酸化防止剤 (ビタミンE)
2.着色料 ◎(未使用)
3.主原料 ◎(チキン&サーモン53%)
4.穀類 ◎(穀物不使用)
5.油(脂肪分) ◎(サーモンオイル)
6.ヒューマングレード
7.製造前チェック ◎(国際規格クリア)
対応犬種/年齢 全犬種用/生後4ヵ月から
生産国 イギリス
賞味期限 100円モニターあり♪(※現在停止中)

モグワンはあらゆるドッグフードの良いところだけを集めたドッグフードです。品質は特に優れていて「高栄養価の肉類・無添加・グレインフリー」など、どれをとっても超一流のドッグフードです。

私の愛犬も毎日喜んで食べています♪

ドッグフードの栄養価は「動物性たんぱく質の割合」で決まります。モグワンは主原料にチキン生肉とサーモンを使用し、動物性たんぱく質の割合が50%以上という優れもの。

さらに野菜やフルーツなどで栄養バランスを整え、ココナッツオイルで皮膚トラブルや涙やけを防ぎ、グルコサミンやコンドロイチンが足腰のケアまでサポートしてくれます。

当サイト独自基準の「高品質ドッグフードの条件」をすべてクリアし、その中でもワンランク上の無添加フードです。

モグワンの公式サイトはこちら

モグワンはアンケートで「97.8%のワンちゃんが食べた!」という実績があります。無添加のデメリットの一つである「食いつき」に関しても心配いりません。

なぜなら、主原料の「チキン生肉&生サーモン」で50%以上を占めているので、素材本来の香りで食いつきを促進できるからです。

また、酸化防止剤には天然由来の成分(ミックストコフェロール)を使用してます。これはビタミンEの混合物で人工添加物でありません。ここはランキング第3位のナチュラルドッグフードに劣りますが、ミックストコフェロールも安全性が高い成分です。そこまで大きな差はないと言えます。

それよりもモグワンは低カロリーなので犬種・成長ステージ(4ヶ月以降)を問わず、どんな犬にも対応しています。また、生涯を通じて”これ一つだけ”で済みます。

coins-1015125_640

価格は「 1袋3,960円」と安価なドッグフードに比べて少し高めですが、「定期購入やまとめ買い」を利用すれば最大20%OFFの「1袋3,160円」まで安く抑えることも可能です。

もし送料無料にするなら、2か月おきに2個届けてもらう方法がおすすめです♪

数百種類あるドッグフードの中でも、栄養バランスやコスパだけでなく、すべてにおいてワンランク上の製品です。

どれを選んだらいいか悩んでいる全ての飼い主さんに、ぜひ一度は試してほしいドッグフードです(*^^)v

モグワンを20%OFFでお得に購入する

まとめ

ここでご紹介した「おすすめの無添加ドッグフード」は全て通常購入と定期購入が選択できます。定期購入やまとめ買いをすると最大20%の割引が受けられます。

無添加であるデメリットの一つに「価格が高い」とありましたが、この方法を利用すれば費用も抑えられます。(※この割引を受けられるのは公式サイトでの購入に限られます。)

無理なく続けられるのもドッグフード選びの大切なポイントです。

3つのドッグフードを紹介しましたが、どれも当サイトして自信をもっておすすめできる製品です。この中から選べば、ドッグフード選びに失敗する可能性も極めて低いと思います。

全ての飼い主さんに選んでほしいドッグフードを厳選したつもりなので、愛犬に安心安全なドッグフードを与えたい方は、ぜひ参考にしてみてください(*^^)v

mogu02

【モグワンドッグフード辛口評価】その実態を暴露!!口コミ/評判も

こんにちは。ドッグフード研究家の「saki」です。

「愛犬のために添加物が入っていない新鮮な素材を使用した手作りドッグフードを作ってあげたい!」このように考えてるペッ……

⇒ ランキング1位のモグワンを確認する

 

ドッグフード選びに迷った方へ

ドッグフード選びに迷ったときは?

あらゆる面において優れたドッグフードを3つ厳選しました。
ドッグフード選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

【決定】おすすめドッグフード3選

愛犬にぴったり合うドッグフードが知りたいときは?

愛犬のライフステージ(年齢)や健康状態、
好みなどから最適なドッグフードがわかります。

ジャンル別おすすめドッグフード