【犬種別】コーイケルホンディエの基礎知識&おすすめドッグフード!

23477828941_01a41d035b_z

こんにちは。ドッグフード研究家の「saki」です。

コーイケルホンディエはオランダ原産の小型犬ですが、非常に希少価値が高い犬種です。戦時中は世界にわずか5頭しか存在せず、絶滅が危惧されたほどです。

今回はそんなコーイケルホンディエの基礎知識を解説しつつ、健康維持や病気予防のために必要なドッグフードの条件から“おすすめドッグフード”をご紹介します。

「コーイケルホンディエってどんな犬なの?」「おすすめのドッグフードが知りたい!」という方の参考になれば幸いです。

この記事の流れは、

  1. 特徴
  2. 性格
  3. 魅力
  4. 注意点(かかりやすい病気) 
  5. おすすめドッグフード

この順番で解説していきます。もしすぐにおすすめフードが知りたい方はこちらからどうぞ↓

⇒ おすすめのドッグフードはこちら

1.特徴

16751169015_f77f80a68c_z

コーイケルホンディエはオランダ産の小型犬の一種です。日本では知名度が低く、ブリーダー自体もまだまだ少なく希少です。

体高と体長がほぼ等しいスクエア型の形をしていて、小型犬の中ではやや大きめのサイズです。体の要所要所に豊富な飾り毛を持っています。

コーイケルホンディエの基本情報
  • 平均体重:9~11kg
  • 平均寿命:11~15歳

2.性格

コーイケンホンディエ2

コーイケルホンディエは基本的に陽気で温和な性格をしています。とても友好的で攻撃的になることが少ないので子どもや他の犬とも仲良くできると思います。

なので番犬として飼うにはあまり向いていないタイプです。

飼い主に対しては従順で自立心があまり強くなく、コミュニケーションをよく取って、いつも楽しませようとします。

逆にいえば、寂しがり屋であまり構ってあげられなかったりすると、ストレスになってしまうので注意しましょう。

3.魅力

20967813472_a89c252037_z (1)

日本ではブリーダーも少なく、まだまだ認知度が低い犬ですが、さまざまな魅力があります。特に知って頂きたい5つの魅力を紹介したいと思います。

1.飾り毛がある垂れ耳がとても可愛い

飾り毛がとても可愛く犬種です。脚や腹にもたくさんの飾り毛があるので、歩いている姿を更に際立たせてくれます。

2.人や他の犬に友好的

とても穏やかな性格をしているので、散歩の時に他の犬に吠えたりしないので、散歩がとてもしやすいです。

3.犬とたくさん遊びたい人に最適

コミュニケーションを取るのが大好きなので、犬とたくさん遊びたい人におすすめです。

4.日本では珍しい犬種

なんといっても日本では珍しいので、他の愛犬家さんや周りの人から注目の的になる可能性も・・・。

5.子供がいる環境でも安心して飼える

優しい性格をしているので、あまり攻撃的になることありません。そのため、お子さんがいる環境でも安心して飼えます。

4.飼うときの注意点【かかりやすい病気】

4ef1e2aa3403f3174e0b786732768f4b_s

コーイケルホンディエを飼うために注意すべきは「かかりやすい病気」です。特に気を付けてほしい病気が以下3つになります。

  1. 皮膚病
  2. 膝蓋骨脱臼
  3. 外耳炎

これら3つの症状と対処法を詳しく解説していきます。

皮膚病

コーイケルホンディエは犬の皮膚病疾患にかかりやすく、最も多いのがアトピー性皮膚炎とアレルギー性皮膚炎です。症状としてはどちらも頻繁に体を舐めたり、掻いたりします。そこから更に悪化することもあるので気をつけましょう。

対処方法

皮膚病は恐ろしい病気ですが、飼い主の努力である程度予防できる病気でもあります。予防法はコーイケルホンディエの体と毛を清潔にするようにしましょう。いつも使っているベットやオモチャ、お皿等も清潔にしておきましょう。食べ物が原因の可能性もあるので体に合ったものを選んであげましょう。もし異常を見かけたらすぐに動物病院へ連れて行ってあげましょう。早期発見、早期治療が大切です。

膝蓋骨脱臼

膝のお皿の骨が分離してしまい、内側にずれてくるのが膝蓋骨脱臼の症状です。軽度の場合は、自然治癒することもありますが、重度になると手術が必要になります。歩き方に違和感があったらすぐに獣医師に相談しましょう。なるべくはやめに治しましょう。

対処方法

遺伝は難しいですが、予防するには、膝に負担をかけないことが大切です。ですので硬くて滑りやすいフローリングなどには、絨毯やマットを敷いて負担を減らしてあげましょう。

外耳炎

コーイケルホンディエは耳が垂れていて毛が多いのでかかりやすい病気の1つです。外耳炎とは外耳道呼ばれる場所が汚れ、そこに細菌などが繁殖をし炎症を起こしている状態のことです。夏場や湿気の多い梅雨時は特に要注意です。症状として、耳をよく掻く、首を振る、耳から異臭がするなどがあげられます。

対処方法

この病気は耳が垂れている犬にかかりやすいので定期的に耳を洗いながらチェックをしましょう。耳の毛は月に1回は抜いてキレイにしてください。また、異常が見られたらすぐに獣医さんに相談してお薬を貰ってください。

5.コーイケルホンディエが健康維持・病気を予防するのにおすすめドッグフードは?

02dog-food

あなたの愛犬のコーイケルホンディエが元気で長生きするために、健康に必要なフードの条件を満たした「おすすめドッグフード」をご紹介します。

コーイケルホンディエがかかりやすい病気は遺伝のものを除くと、普段の食事を見直してあげるこど予防や改善につながることがあります。そこで問題になってくるのが毎日食べている「ドッグフード」です。

低品質なドッグフードによって免疫力の低下し、普段なら負けない微生物に負けてしまい様々な病気を発症します。

私たち人間でもそうですが、病気になってまず見直すのは普段の食事です。それは犬も同じです。それなら最初から食事内容に注意すれば病気にかかる可能性も抑えられます。

愛犬の将来のことを考えると、食事生活の根本となる「今食べているドッグフード」を見直すことは絶対に必要なことです。

小型犬におすすめドッグフードは?
コーイケルホンディエは小型犬の一種です。そんな小型犬におすすめは小粒タイプです。小粒で小型犬におすすめフードを3つ厳選しました。その内容はこちらです↓

 小型犬におすすめドッグフード【3選】はこちら

品質が悪いドッグフードによって日々愛犬の体は傷ついていきます。体調を壊して後になって後悔しても遅いのです。

そこでコーイケルホンディエの特徴や性格、かかりやすい病気などを踏まえた上で、おすすめドッグフードを管理人が1つ厳選しました。

【管理人イチ押し】コーイケルホンディエに最適なドッグフードはこれ!

mogu01

コーイケルホンディエにもっとも最適なドッグフードは、安全な無添加ドッグフードの中で圧倒的な人気と品質を誇る「モグワンドッグフード」です。

おすすめする理由は、品質が非常に高くて栄養価も抜群、そして何より「免疫力を高めるフード」だからです。

かかりやすい病気の中には皮膚病があり、これは穀物が原因となって引き起こされる可能性が極めて高いです。ですが、モグワンドッグフードには、そんな「穀物」が一切含まれていません。いわゆる「グレインフリー(穀物不使用)」の製品です。

さらに100%無添加なので、危険な添加物も一切入っていません。天然成分にこだわり抜いて原材料を厳選し、使用しているのです。

極めつけはヒューマングレイド(人間が食べられるほど新鮮で高品質な原材料)を使用することによって、愛犬の体を傷つける可能性があるものを出来る限り取り除いています。

その結果、コーイケルホンディエがかかりやすい病気の予防や、改善にも期待できるドッグフードだと言えます。

モグワンは愛犬のことで悩んでいる飼い主さんにぜひ試してほしいドッグフードです。「どんなドッグフードが合っているかわからない・・・」という方は、一度モグワンを試してみてくださいね(*^^)v

⇒ モグワンの詳細はこちら

 

ドッグフード選びに迷った方へ

ドッグフード選びに迷ったときは?

あらゆる面において優れたドッグフードを3つ厳選しました。
ドッグフード選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

【決定】おすすめドッグフード3選

愛犬にぴったり合うドッグフードが知りたいときは?

愛犬のライフステージ(年齢)や健康状態、
好みなどから最適なドッグフードがわかります。

ジャンル別おすすめドッグフード