【犬種別】マルチーズの基礎知識&おすすめドッグフードはこちら!

dog-1027549_640

こんにちは。ドッグフード研究家の「saki」です。

室内犬(小型犬)の中でも人になつきやすく大人しいので、とても人気が高い「マルチーズ」。白い長い毛が特徴でとてもかわいいいですよね。

今回はそんなマルチーズの基礎知識(特徴・性格・注意点・かかりやすい病気)を解説します。その上で、健康維持に必要なドッグフードの条件を解説し、それを満たした“おすすめドッグフード”を紹介します。

「マルチーズってどんな犬種なの?」「愛犬にぴたり合ったおすすめのドッグフードが知りたい!」という方の参考になれば幸いです。

この記事の流れとしては、

  1. 特徴
  2. 性格
  3. 魅力
  4. 注意点(かかりやすい病気) 
  5. おすすめドッグフード

この順番でご紹介していきます。もし、「特徴とか性格とかは知ってるから、早くおすすめドッグフードが知りたい!」という方は下のリンクからどうぞ↓↓↓

⇒ おすすめのドッグフードはこちら

1.マルチーズの特徴

96332

地中海に浮かぶ島国、マルタ島で生まれたことからこの名がついたと言われています。

マルチーズは紀元前に船乗りが持ち込んだ犬が元になったと言われており、その当時から愛玩犬であったと考えられており、最も古い愛玩犬だと言われています。

特徴的な毛は光沢ある純白で、下毛のないシングルコートで直毛です。暑さと寒さに弱いので、散歩をするときは夏の暑い時は夕方や夜の涼しい時間帯を選び、冬の寒い日は昼の少しでも暖かい時間帯を選んであげてください。

体が小さくて室内飼い向きなので、たくさんの運動を必要としません。1日に30分ほどの運動で充分です。

マルチーズの基本情報
  • 平均体重:2~3kg
  • 平均寿命:12~15歳

2.性格

832349

マルチーズは他の小型犬種と比べるとあまり活発的ではなく、どちらかと言うと落ち着いた印象です。普段は落ち着いていますが、散歩や運動になると遊び好きなので活発に動き回ります。

体が小さいので、他の犬やインターホンなどに怯えたり、ビックリしたりすることがあるので、子犬の時にしつけをしっかりしないと吠え癖がついてしまうこともあるので注意しましょう。

ただし、マルチーズは利口でしつけがしやすい犬種なので大丈夫だと思います。

3.魅力

painting-1116689_640

マルチーズの魅力を「5つ」紹介します。

1.毛並みがキレイなところ

マルチーズの毛は手入れをすればするほど磨きがかかりキレイになるので楽しいですよ。もちろん他の犬に比べて手入れは少し大変になりますけど。

2.運動量が少ない

運動量が少なく、散歩時間が短くて良いので一人暮らしの人や忙しい人でも飼いやすく、オススメです。ただ短すぎてもストレスを溜めてしまうことがあるので、少しだけでもおもちゃなどであそんであげましょう。

3.しつけやすい

マルチーズは利口で賢いのでしつけやすいです。出来るだけ、しつけるのは子犬の頃からしつけましょう。

4.落ち着いている

普段は落ち着いているので、子どもが居る家庭や、おじいちゃん、おばあちゃんが居る家庭でも飼いやすいです。

5.初心者でも飼いやすい

見た目の割りに軽いので、持ち上げたり、ケージに入れる時や移動の時も楽です。

4.飼うときの注意点【かかりやすい病気】

4ef1e2aa3403f3174e0b786732768f4b_s

ここでは飼うときに注意すべき「かかりやすい病気」と「対処方法」を紹介します。これから飼う方も、現在飼っている方も以下「3つの病気」には気をつけてください。

  1. 緑内障
  2. 外耳炎
  3. 脱毛症

それぞれの症状や対処法を解説していきます。

1.緑内障

これは眼球の内部の圧力が高くなって起こる、視覚障害の病気です。症状としては眼の強い痛みによって、まぶたが痙攣したり、涙を流したり、頭を触られることを嫌がったり、嘔吐や食欲元気の低下などが見られます。失明の恐れもある病気です。

対処方法

残念ながら具体的な予防法がありません。しかし早期発見、早期治療が大切です。早期発見を出来ると進行を遅らせることが出来る場合もあるので、もし異常が見られた場合はすぐに病院へ連れて行きましょう。

2.外耳炎

外耳炎とは外耳道が汚れて、そこに細菌などが繁殖をし炎症を起こしている状態のことです。マルチーズをはじめとする長毛種によく見られる病気です。この病気は夏場や湿気の多い梅雨時は特に要注意です。症状として、耳をよく掻く、首を振る、耳から異臭がするなどがあげられます。

対処方法

手入れしてあげる時に一緒にチェックしましょう。シャンプーもしっかりと洗い流せているかもチェックしましょう。家庭での耳掃除は皮膚を傷つけたり、耳垢を奥に押し込んでしまう場合もあるので気をつけましょう。市販の耳洗浄液を使うと簡単にケアすることができます。また、異常が見られたらすぐに獣医さんに相談してお薬を貰ってください。

3.脱毛症

まず症状は局所だけハゲていたり、顔や尻尾の付け根の部分的にハゲていたりと様々です。それからかゆみや皮膚が赤くなったり、フケが多くなったりします。原因は色々あり、アトピー性皮膚炎、カビや細菌による感染症、ホルモン異常などがあります。

対処方法

対処法としては原因をまずつきとめ、それに応じて治療をしましょう。例えば、アトピー性皮膚炎なら安いドッグフードやノミなどのアレルゲンを出来るだけ避けるようにするなどがあげられます。脱毛症は様々な原因によって引き起こされるため、特定の予防方法はありませんが、食事や生活環境の管理をきっちり行って、愛犬のストレスが少なくなるようにしてあげると良いでしょう。

5.マルチーズが元気で長生きするためのおすすめドッグフードは?

02dog-food

マルチーズが健康を維持するために必要な条件を満たした「おすすめドッグフード」をご紹介します。

まず重要なのは、かかりやすい病気をしっかり予防できるドッグフードなのかという点です。マルチーズはとても利口な犬種なので、低品質なドッグフードだと食べない可能性があります。

ずっと食べ続けてくれるドッグフードを見つけるためには、高品質なものを見つけなくてはいけません。それは同時に今患っている病気や、今後なるかもしれない病気の予防や改善につながります。

1nayami

特にマルチーズがかかりやすい病気の根本的な原因を探すのは困難です。なぜなら、さまざまな理由が関係しているからです。その中でも特に大きな原因としてあげられるのが「生活習慣」です。簡単に言えば毎日の食事です。

人間でもそうですが病気をするときは大抵の場合、生活習慣が関わってきます。何らかの原因で免疫力が低下して病気に負けるのです。それは犬も同じです。そしてその背景にあるのが、低品質なドッグフードです。

低品質なドッグフードによって免疫力が下がり、普段なら負けない病原体に負けてしまい、さまざまな病気を発症します。

ドッグフードには劣悪な原材料や、危険な添加物が混ぜられたものまで販売されています。今はまだ何もなくても、愛犬の将来を真剣に考えるならドッグフードを見直すことは必ずしてほしいことです。

小型犬におすすめのドッグフードとは?
マルチーズは小型犬になりますが、小さい犬種におすすめなのは「小粒タイプのもの」です。そんな小粒タイプで小型犬におすすめのフードはこちらで紹介しています↓

 食べやすい小粒がおすすめ!小型犬に最適なドッグフード【厳選3つ】

それでは、マルチーズの基本的な情報(特徴・性格・かかりやすい病気)を踏まえた上で、管理人が厳選して選んだおすすめ製品を紹介します。

【管理人イチ押し】マルチーズに最適なドッグフードはこれ!

マルチーズにもっとも最適なドッグフードは、無添加ドッグフードの中で圧倒的な人気と品質を誇る「モグワン」です。

どうしておすすめなのかというと、マルチーズがかかりやすい病気にならないために、可能性となるものを排除した「安全なドッグフード」だからです。

モグワンは、免疫力を低下させて犬の体に負担をかける「穀物」が一切含まれていません。さらに100%無添加なので、危険な添加物も一切入っていません。愛犬の体がこれ以上弱らずに、元の健康な状態に戻すドッグフードだと言えます。

さらに極めつけは、ヒューマングレイド(人間が食べられるほど新鮮で高品質)の原材料を使用しているので、もはや私たち人間が毎日食べているご飯よりも安全で、栄養が摂れる食品です。このような品質が高いドッグフードを食べ続けていれば、マルチーズがかかりやすい病気の予防や、改善にも期待できます。

モグワンは、当サイトでも自信を持っておすすめできる”安全で安心して与えられるドッグフード”です。「愛犬のマルチーズに合うドッグフードが、どれが良いのかさっぱりわからない・・・」というときは、一度モグワンを試してみてください(*^^)v

⇒ モグワンの詳細はこちら

 

ドッグフード選びに迷った方へ

ドッグフード選びに迷ったときは?

あらゆる面において優れたドッグフードを3つ厳選しました。
ドッグフード選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

【決定】おすすめドッグフード3選

愛犬にぴったり合うドッグフードが知りたいときは?

愛犬のライフステージ(年齢)や健康状態、
好みなどから最適なドッグフードがわかります。

ジャンル別おすすめドッグフード