【アレルギー】に悩む愛犬におすすめドッグフード厳選3つ!

dog-lying-2517x1667_18855

こんにちは。ドッグフード研究家の「saki」です。

この記事を見ているは、「愛犬のアレルギー対策のためにドッグフード選び探している」もしくは「もしかしたらうちの子アレルギーかも・・・」と思い、ドッグフードを見直している方のどちらかだと思います。

また、販売されているドッグフードの種類が多く「どれがいいのか分からない・・・」と悩んでいる方も多いと思います。そこで今回は、犬のアレルギーの基礎知識として、

  • 症状とアレルギーが出やすい箇所
  • アレルギー対策のドッグフードを選ぶポイント

この2つを解説した後に、「アレルギー対策されたおすすめのドッグフード」を紹介したいと思います。

アレルギーの「症状」と「出やすい箇所」を解説!

isha02

まずアレルギーというのは、身体を守る免疫力が本来無害な食べ物などに過剰に反応してしまい、自分を傷つけることを言います。

ではなぜ過剰反応するのかというと、原因として遺伝やストレスなどの環境的要因が挙げられます。これらによって上手く免疫力が機能せずに上記ようなことが起きます。

遺伝の場合は仕方ありませんが、ストレスなどの環境的要因は取り除くことが可能です。

犬を診察する女性

次にアレルギーの症状を紹介していきたいと思います。次のような症状が見られたら獣医さんに診てもらったほうがいいと思います。

  • 身体を痒がって頻繁に掻く、噛む
  • フケが出る
  • 脱毛
  • 一部の皮膚に発疹
  • 下痢や嘔吐をする

次に、アレルギーの症状が出やすい箇所を紹介していきます。「シャンプーをしているときやトリミングしているとき」、そして「グルーミングしているとき」に次の箇所を確認してあげると良いでしょう。

  • 目の周囲
  • 口周り
  • 背中
  • つま先や足裏

もし、これらに上記の症状が見られた場合、獣医さんに相談のうえでドッグフードを代えてあげるといいでしょう。

アレルギー対策のドッグフードを選ぶ4つのポイント!

check-700x465

アレルギーを対策をするうえで大切なポイントは次の「4つ」です。

【ポイント1】お肉の種類

ドッグフードの中に入っている肉類がアレルギー源の可能性もあります。

肉類の中でも「牛肉・鶏肉」はアレルギーの原因として多いので、もし与えているフードが鶏肉メインのフードなら、牛肉メインのフードに代えてあげる。違うなら魚メインのフードと代えてあげましょう。

【ポイント2】穀物不使用

穀物のなかで特にアレルギーを引き起こしやすいのは「小麦、トウモロコシ」の2つです。

この2つを避けたら良いというわけではなく穀物はワンちゃんにとって消化も苦手となっているので穀物不使用のドッグフードを選ぶと良いと思います。

【ポイント3】安全な添加物

低品質なドッグフードによく使われる酸化防止剤の「BHA・BHT」、合成着色料の「赤色〇号」などの危険な添加物は、犬の免疫力に異常を起こし、アレルギーになる危険性があります。

またアレルギーだけではなく「発がん性」の危険もあるので、選ぶときにこれらが入っているものは避けましょう。

【ポイント4】同じドッグフードを与え続けない

もし3年以上同じフードを与え続けていても健康状態が良好など、長期的に与えていても体調に問題がなければ代える必要はありません。

ただ、長期にわたって同じドッグフードを与え続けるとそれがアレルギーを引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

【アレルギー対策済み】おすすめドッグフー厳選3つ!

今までの内容をまとめると、以下の4つのポイントに注意しながら選ばなくてはいけません。

  1. お肉の種類
  2. 穀物不使用(グレインフリー)
  3. 安全な添加物
  4. 同じドッグフードを与え続けない

これら4つのポイントに「価格」や「実際に購入した方の口コミや評判」を加えた、アレルギー対策済みのおすすめドッグフードになります。

【第3位】ティンバーウルフ

81BrP78y+8L._SL1369_

評価 ★★★★・ (4ツ星製品)
商品名 ティンバーウルフ
参考価格(税抜) 3024円(単品購入時/正規販売店参考価格)
対応犬種/年齢 全犬種用/全年齢対応
内容量 1.36kg
生産国 アメリカ
備考 賞味期限は製造日より15ヶ月

主原料に使用しているのは鹿肉(ベニソン)、その他にラムやサーモンとアレルギーを引き起こしにくい肉類が使用されています。

また穀類も不使用のグレインフリーとなっており、添加物も危険なものが使用されていないのでアレルギー対策にも配慮されています。

口コミでも「アレルギーが出なくなった」という声がありましたので効果は実際にあると言えます。ただ、他のアレルギー対策フードに比べて価格が少し高めになっています。

Amazonで購入する楽天市場で購入する

【第2位】アーテミスオソピュア(サーモン&ガルバンゾー)

31G5L+sQvnL

評価 【・★★★★】四ツ星製品
商品名 アーテミスオソピュア
参考価格(税抜) 7236円(単品購入時/amazon参考価格)
対応犬種/年齢 全犬種用/全年齢対応
内容量 4.5kg
生産国 アメリカ
備考 特になし

アーテミスオソピュア(サーモン&ガルバンゾー)が主原料に使用しているのは、アレルギーになりにくい魚類の「サーモン」を使用しています。また穀物不使用、添加物も安全とアレルギー対策済みです。

ただ、サーモンと魚類がメインのドッグフードには難点があります。それは、普段鶏肉や牛肉などの「獣肉」をメインとしたドッグフードを食べている犬には、食いつきが悪くなる恐れがあります。

Amazonで購入する楽天市場で購入する

【第1位】ナチュラルドッグフード(NDF)

a273bba0

評価 ★★★★★ (5ツ星製品)
商品名 ナチュラルドッグフード(NDF)
参考価格(税抜) 3,960円(単品購入時/税抜)
対応犬種/年齢 全犬種用/全年齢対応
内容量 1.36kg
生産国 アメリカ
備考 賞味期限は製造日より15ヶ月

ナチュラルドッグフード(NDF)は、主原料にアレルギーになりにくい「生ラム肉」を55%以上使用した高い栄養価を誇るドッグフードです。

穀物は使用されているのでグレインフリーではありませんが、使用している穀物は全てアレルギーになりにくい素材だけの使用となっているので安心です。

口コミでも実際に「アレルギーが改善された」という声もあります。

またアレルギーの改善だけではなく「毛並みが良くなった」「便の調子が良くなった」、そして「涙やけが改善された」など、愛犬の健康が元に戻ったという声が多い製品です。

自然由来の原材料を使うことはもちろん、10種類程度しか原材料を配合しないなど、アレルギー対策としてはもってこいの製品です。ラム肉使用なので、鶏肉や魚類などにアレルギーがある愛犬でも安心して食べることができますよ(*^^)v

公式サイトはこちら

 

ドッグフード選びに迷った方へ

ドッグフード選びに迷ったときは?

あらゆる面において優れたドッグフードを3つ厳選しました。
ドッグフード選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

【決定】おすすめドッグフード3選

愛犬にぴったり合うドッグフードが知りたいときは?

愛犬のライフステージ(年齢)や健康状態、
好みなどから最適なドッグフードがわかります。

ジャンル別おすすめドッグフード