ナチュラルドッグフード(NDF)を辛口評価【原材料・成分を徹底検証】

EFBCAEEFBCA4EFBCA6E3838AE38381E383A5E383A9E383ABE38389E38383E382B0E38395E383BCE38389TOPE794BBE5838F

こんにちは。ドッグフード研究家の「saki」です。

無添加ドッグフードといえば、ほぼ間違いなく名前が挙がる「ナチュラルドッグフード(NDF)」

ネット上にある口コミ・評判などの評価も高く、常にランキング上位にランクインしている『獣医師も推奨する優良ドッグフード』です。

ただし、このような疑問も生まれると思います・・・

  • なぜ、獣医の先生が勧めるほどカナガンドッグフードは良いのか?
  • 本当に安全で、安心して愛犬に与えられるドッグフードなのか?
  • 良いことばかり書いているけど、その実態はどうなのか?

どれだけ評価が高い商品でも良い部分だけではありません。しかし、事前にそれらを知っておくだけで、購入して失敗することもなくなります。

愛犬には安全で安心できるフードを与えたいと思うのは、飼い主なら当然のことだと思います。ですので、良い内容が書いてある広告は無視して、私自身の目でしっかりと原材料・成分を徹底検証したいと思います。

その上で、ナチュラルドッグフードを客観的に辛口評価します。購入前に必ず知るべき注意点についてもご説明するので、ぜひ参考にしてくださいね。

ナチュラルドッグフード(NDF)とは?

a273bba0

商品名 ナチュラルドッグフード(NDF)
種類 総合栄養食/ドライフード/成犬用(生後7ヵ月から)
参考価格(税抜) 3,960円(単品購入時/税抜)
内容量 2kg
生産国 イギリス
備考 賞味期限は常温未開封で製造日より18ヶ月

公式サイトはこちら

ナチュラルドッグフード(NDF)の原材料と成分

009mv

安全性なくして良質なドッグフードとは絶対言えません。その上で重要となるのが、原材料と保証成分です

ここにドッグフードの全てが記載されているのです。

原材料や成分で危険性のあるものに関しては赤色で表示しています。難しい表示名もあるので、もしわからなくてもサラっと一通り見てください。後ほど詳しく解説しますので。

まずは原材料をチェック!

生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、全粒オーツ麦、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、テンサイ、亜麻仁、ビール酵母、海藻、ラム精製油

次に成分表をチェック!
成分 保有率 AFFCO栄養基準
粗タンパク 20.0%(クリア) 18.0%以上
脂質 12.5%(クリア) 8.0%以上
粗灰分 7.0%(クリア) 8.0%以下
粗繊維 6.0%(+2%オーバー) 4.0%以下
水分 8.0%(クリア) 10.0%以下

※日本のドッグフードに関する規制は、アメリカ飼料検査官協会(AAFCO)の栄養基準を採用しています。唯一、粗繊維が2%オーバーしていますが、これは気にしなくていいレベルだと思います。

⇒ 公式サイトでもっと詳しく見てみる

原材料と成分を徹底検証します!

それでは早速、NDFナチュラルドッグフードの原材料と成分を検証していきましょう。品質の面でわかったポイントは全部で3つあります。

1.さすが100%無添加!厳選した原料のみを配合

meat-1850037_640

「えっ!?原材料ってこれだけ?」

こう思う方は少なくないと思います。ナチュラルドッグフードにはわずか10種類の原材料しか使われておらず、本当に必要なものだけが厳選されています。

その中でも、特に主原料はアレルギーになりにくい「ラム肉」を使用し、その割合はなんと全体の55%以上もあります。そして、このラム肉は人間も食べられる高品質のイギリス産ラム(子羊)肉を使用しています

犬の健康にとって1番大切な要素は動物性タンパク質です。ナチュラルドッグフードの動物性タンパク質は人間でも食べれるほどの素材なので、安全性は高いと言えるでしょう。

2.注意すべき穀物類も厳選素材を使用!

kokumotu

ワンちゃんはもともと肉食動物なので、穀物をうまく消化できません。この穀物が原因でさまざまな病気を引き起こしたりするんです。

ただし、穀物は「腹もちを良くする」という役割があるので全て除くわけにはいきません。厳選された素材を使用し、肉類よりも多く含まれていなければワンちゃんにとっても必要な成分です。

ナチュラルドッグフードには、植物性たんぱく質として含まれる穀物類は玄米や全粒オーツ麦、全粒大麦とアレルギーになりにくい素材だけを使用しています。

粗悪な穀物類の「トウモロコシ、小麦、大豆」は一切含まれていません。

高級フードにも平気でこのような粗悪な穀物類が混ぜられているので、厳選素材を使用して安全性を高めている企業体制にはとても好感がもてます。

3.酸化防止剤(保存量)を天然成分にする徹底ぶり!

zyouken6

ナチュラルドッグフードという名前だけあって、どこまでも自然の成分にこだわり抜いて作られています。その中でも何よりすごいのが酸化防止剤(保存料)に「天然のハーブ」を練り込む徹底ぶり。

プレミアムドッグフードには安全性の高いミックストコフェロールやローズマリー抽出物を使用することが多いのですが、それよりももっと安全性を求めてナチュラルドッグフードには「天然のハーブミックス」を使用しているのです。

なんという徹底ぶり・・・と感心してしまいます。飼い主からすると嬉しい限りですが…実際にナチュラルドッグフードを匂ってみるとわかるんですが、ほんのりハーブの匂いがしますよ。

これだけは注意してほしい『4つの危険性』

inuken

ここまでの内容を見ていると「ナチュラルドッグフードは安全性も抜群で最高でしょ!!!」ってなっちゃいますよね。

でも、ナチュラルドッグフードには購入前に注意すべき『4つの危険性』があります。

これを知らないと、「ナチュラルドッグフード買って失敗した・・・」なんてことになりかねません。今からその注意すべき『4つの危険性』を詳しく説明します。

【注意点①】100%無添加のデメリット「保存期間の短さ」

06yubi

人間の食材でもそうですが、良質なものは鮮度が重要です。これはドッグフードでも同じで、良質なドッグフードほど新鮮な状態のため「保存期間が短い」のが普通です。

特に、ナチュラルドッグフードは犬の体の健康のことを考えて酸化防止剤(保存料)に天然のハーブを使用しています。もちろんワンちゃんの体に一切害はないのですが、天然のものは賞味期限が短くなります。

開封しない場合は18ヵ月間保存が可能ですが、開封した場合は「1ヵ月以内」で食べきるようにしましょう。ちなみに、ナチュラルドッグフードはこのように徹底管理されています↓

ナチュラルドッグフードはイギリス・ランカシャー州にある国際規格であるSAI GLOBALのランクAを取得し、州議会と英国小売協会にも認められた安心の施設で生産されています。一度に大量生産をせず、少量ずつをこまめに生産することで、できるかぎり新鮮なフードを愛犬家に提供するというこだわりぶりです。

ドッグフードの管理方法を間違ってしまうと、せっかく良質なドッグフードを届けてくれているのに、その意味がなくなってしまいます。

ですので、

封を開けたら1ヶ月で使い切る

封をしっかり閉じて常温で保存する

このことに注意してください。ちなみに普通に毎日食べていたらちょうど1ヶ月程度で使い切ることができますよ。

【注意点②】栄養満点だからこそ食べ過ぎ厳禁!

078c1f05284a057394976db731de5428_s

ナチュラルドッグフードには厳選された素材のみ使用されているので、栄養満点のフードです。

新鮮な素材を使用している分、とても消化が良く、必要な栄養素を摂取するためにたくさんの量を食べる必要がありません。

なので、いつもと同じような量を与えていると「栄養過多」になっちゃうんです。必ず公式サイトに書かれてある給与量の目安を見てください↓

WS000111122

公式サイトでもっと詳しく見てみる⇒

【注意点③】移行方法に注意!胃腸が弱い愛犬には特に。

016dog

ドッグフードには正しい移行方法があります。いきなり全部ナチュラルドッグフードに切り替えると、ワンちゃんは体調を壊したりすることもあります。

それもそのはずです。だっていきなり主食がガラっと変わるわけですから^_^;

それを防ぐために、正しいドッグフードの移行方法があります↓

1日目 新しいドッグフード25% もとのドッグフード75%

3日目 新しいドッグフード50% もとのドッグフード50%

5日目 新しいドッグフード75% もとのドッグフード25%

7日目 新しいドッグフード100%で切り替え完了です!

⇒ 公式サイトで詳しく確認する

これはあくまで目安です!

胃腸が弱いワンちゃんの場合は、長い時間をかけて移行してくださいね。

ちなみに私のワンちゃんで新しいフードに切り替えるときには、約2週間ほどかけて完全に移行しました。

愛犬の状態を見ながら焦らずに移行すれば、体調を崩すこともなく無事に切り替えることができますよ^^

【注意点④】生後間もない子犬にはおすすめできない!

018dog

全犬種対応ではありますが、全年齢対応ではありません。少なくても生後7ヵ月以上の成犬を対象にしたドッグフードです

生後間もない子犬は、成長するためにたくさんのカロリーが必要です。ですので、子犬のためのドッグフード選びでは高カロリーで栄養素満点のものがおすすめなのです。

ナチュラルドッグフードは栄養満点ですが、カロリーはそこまで多くありません。粗タンパク質で比較しても、基準値が18.0%以上なのに対してナチュラルドッグフードは「20.0%」です。+2%では子犬に与えるには少し物足りないのです

生後間もない子犬であれば粗タンパクが最低でも25%以上、多ければ30%以上がベストです。ナチュラルドッグフードを購入する場合は、生後7ヵ月以上の成犬になってから購入してあげてくださいね。

【総合評価】ナチュラルドッグフードを辛口評価します!

それでは総合評価を発表します。

その評価はズバリ・・・

★★★★★ 5ツ星
(5段階評価中)

ネット上にある数々のサイトで、おすすめしたいドッグフードランキング上位で、常に高評価されている「ナチュラルドッグフード(NDF)」。

実際に調べてみると確かに安全で安心できるドッグフードでした。「さすが!!!」と言える内容です。

そんな高得点のナチュラルドッグフードですが、生後間もない子犬(7ヶ月未満)には適していないところが唯一「マイナス」になる部分です。できればずっと同じドッグフードでいければ、飼い主としては最高ですよね^_^;

しかし、ナチュラルドッグフードにはそれを補うぐらいの安全性があります。

正直、これほどまでに原材料を厳選し、余計な素材を排除した製品は他に見たことがありません。当サイトでは、モグワンがランキング1位ですが、年齢制限さえなければナチュラルドッグフードが1位になってもおかしくありません。

「とにかく安全で安心できるドッグフードを食べさせてあげたい!」このように願う飼い主の方には、自信をもっておすすめしたいドッグフードです。

ナチュラルドッグフードの公式サイトはこちら

実際に体験した方の生の声を見てみよう!

実際に愛犬にナチュラルドッグフードを与えている方の口コミや評判です。客観的な意見なので、購入前の参考になりますよ^^

kuchikomi1

kuchikomi2

kuchikomi3

kuchikomi4

kuchikomi5

  • 便の調子が良くなった!
  • アレルギーが改善された!
  • ドッグフードを食べるようになった!
  • 毛並がツヤツヤになった!

など、ナチュラルドッグフードの評価が良く分かると思います。口コミのほとんどが絶賛する内容で「買って良かった!」と満足されている飼い主の方が多かったです。

アレルギーに悩まされるワンちゃんや、太りすぎのワンちゃん、そして胃腸が弱いワンちゃんの救世主になり得る製品なのかもしれませんね。

>>実際の口コミをチェックする

高品質なのに安い!コスパも最高です!!

価格は2kgで3960円と決して安くはないのですが、国産の自称無添加ドッグフードよりも断然安いですし、定期購入やまとめ買いをするともっと安くなります。

何より、ナチュラルドッグフードは栄養が豊富で消化吸収も良いため、与える量はいつもの半分で済むので、とてつもなくコスパが良くなります。

どれくらいコスパが良いのかというと・・・成犬6Kgで1日2食でなんと「194円」程度なんです!

ちなみにプレミアムドッグフードの代名詞であるロイヤルカナンで1日あたり180円かかります。ロイヤルカナンは危険な合成添加物も含まれているので、ナチュラルドッグフードとあまり比較になりませんが・・・^_^;

さらに、ナチュラルドッグフードは栄養満点のフードなので、少ない量でも愛犬の空腹感を満たすことができるんです。

つまり、おやつを欲しがらなくなります。

愛犬のおやつって毎日食べていると意外に高くつくんですよね。そのおやつが、丸々浮いちゃうので、どれだけ安くなるかはもうお分かりですよね^^

saki_matome

ナチュラルドッグフードには「定期コース」や「まとめ買い」もあって、それで購入すると更に安くなります。せっかく同じ商品を買うなら安いほうがいいに決まってますよね。

ナチュラルドッグフードは愛犬が毎日食べるものなので、1回だけの注文ではありません。購入する際は「定期コース」で頼んだほうが絶対にお得ですよ。定期購入やまとめ買いをすると最大20%OFFになるので(*^^)v

ナチュラルドッグフードをお得に購入する

 

ドッグフード選びに迷った方へ

ドッグフード選びに迷ったときは?

あらゆる面において優れたドッグフードを3つ厳選しました。
ドッグフード選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

【決定】おすすめドッグフード3選

愛犬にぴったり合うドッグフードが知りたいときは?

愛犬のライフステージ(年齢)や健康状態、
好みなどから最適なドッグフードがわかります。

ジャンル別おすすめドッグフード