【獣医推奨】カナガンドッグフードで「アレルギー対策」できるのか!?

犬を診察する女性

こんにちは。ドッグフード研究家の「saki」です。

日本で飼われている犬の約半数は”何かしらの病気にかかっている”と言われています。その中でも特に多いのが「犬のアレルギー」や「皮膚病」などです。これらの病気にはドッグフードが大きく関係しています。

低品質なドッグフードによって愛犬の体は傷つき、免疫力が低下することによって様々な病気を発症します。そんな傷ついた愛犬の体を元に戻すためのドッグフードが「カナガン」なのです。

カナガンドッグフードには余計なものが一切入っていない

main01

カナガンドッグフードは、危険な人工添加物が一切入っていない「100%無添加」です。

さらに、犬の体にとって不必要な穀物を一切使用しないグレインフリー(穀物不使用)の代表格ともいえる製品なのです。つまり、ワンちゃんの体に害のあるものは一切入っていないドッグフードになります。

「カナガンドッグフードで愛犬を元の元気な状態に戻してあげたい!」

このような想いから購入する方がとても多いんです。愛犬の体調が悪くなったり、病気になったりすることはもちろんありますが、ドッグフードを見直すことによって改善される可能性はとても高いのです。

ドッグフードを替えてみてすぐに改善されるなら、それは以前食べていたドッグフードが問題だったということです。

「愛犬の体調が悪い・・・」こんなふうになってから動物病院に連れていく方が多いのですが、大体の場合、獣医の先生にこのように言われます。

「まずはドッグフードを見直しましょう!」

003ira

人間でもそうですが病気になる原因には「今食べているもの」が大きく関係しています。それは犬も同じです。それなら、始めからカナガンドッグフードで愛犬の体調を元に戻してあげるべきではないでしょうか。

さらに、今は病気になっていなかったとしても将来どうなるかはわかりません。愛犬が病気になる前に良質で健康に良いドッグフードを食べさせてあげて、病気を予防することも大切です。

愛犬は自分自身でご飯を決めることはできません。

b3be388dc6d83d2135533d7332d6f3504cc16f11

ドッグフードを選ぶ責任は飼い主にあります。愛犬の将来はあなたの手にかかっていると言っても過言ではありません。

犬は、人間の世界で飼われるれるようになって数多くの病気を発症するようになりました。むしろ、自然界にいたときよりも圧倒的に多くの病気を発症するようになったのです。自然界よりも安全で、快適な人間の世界にいるのに・・・です。

そんな病気の背景には必ず「ドッグフードの存在」があります。

つまり、愛犬の体調を元の健康な状態に戻してあげようと思えば、野生本来の状態に戻してあげるべきなんです。自然界にいたときに食べていたものは動物の新鮮な「生肉」です。

もちろん、毎日生肉を食べ続けることはできませんが、人間が作るドッグフードをそれに近づけてあげることで、犬本来の体調を取り戻してあげることができます。その新鮮な「生肉」に最も近いといえるドッグフードが「カナガン」なのです。

だから実際に購入されている飼い主のみなさんは「愛犬の体調を元に戻すため」にカナガンドッグフードを購入しているのだと思いますよ^^

⇒ カナガンの詳細はこちら

 

ドッグフード選びに迷った方へ

ドッグフード選びに迷ったときは?

あらゆる面において優れたドッグフードを3つ厳選しました。
ドッグフード選びに悩んでいる飼い主さんに一度試してほしいです。

【決定】おすすめドッグフード3選

愛犬にぴったり合うドッグフードが知りたいときは?

愛犬のライフステージ(年齢)や健康状態、
好みなどから最適なドッグフードがわかります。

ジャンル別おすすめドッグフード